【開所式を開催しました!!】 

近畿初!! 外国人留学生採用ワンストップ相談窓口

当コンソにて、いよいよ本格始動します

兵庫県齋藤知事にご出席いただきました

5月12日(金) 大学コンソーシアムひょうご神戸 事務局にて、近畿初となる「外国人留学生採用ワンストップ相談窓口」の開所式を実施しました。「日本で就職を希望する外国人留学生(既卒の就職者を含む)」と「外国人留学生の採用を検討及び採用した企業」をワンストップで支援する、「外国人留学生採用ワンストップ相談窓口」を兵庫県と大学コンソソーシアムひょうご神戸がタッグを組んで実施していくことを広く県内にPRしました!

当日はサンテレビをはじめ、新聞各社が取材に訪れ、カメラのシャッター音が響く中、初めに齋藤元彦兵庫県知事と中井伊都子大学コンソーシアムひょうご神戸理事長(甲南大学学長) による看板掲示が行われました。

続いて、齋藤知事により、「人口減に伴う企業の労働力不足の解決策の一つに、外国人や外国人留学生の方の県内企業への就職促進があり、同時に彼らに兵庫県内でいかに楽しく幸せに働き住み続けていただけるかということも目指してる。それらの実現に向けて、今日の相談窓口の開設が大きな第一歩となる」と説明がありました。

次に、中井大学コンソーシアムひょうご神戸理事長より、「このワンストップ相談窓口では、留学生・企業・大学、各々の視点での課題を集約し、それを乗り越えるための必要な支援を合理的に行うことで、3者連携による相乗効果が期待される。日本企業で働きたいという強い意欲をもった優秀な留学生が、持てる力を遺憾なく発揮し、兵庫県内企業の発展に寄与している姿を見ることを多彩な留学生 を送り出す大学間連携組織として、楽しみにしている。」と相談窓口開設の効果と期待をお話しされました。

その後、留学生受け入れ企業を代表して、白鶴酒造株式会社 林寿和総務人事部課長より、留学生を受け入れた経緯や留学生への期待とともに、「今後の外国人材の定着に向け、企業として様々なサポートが必要になってくると思うので、この窓口を有効に活用して、貴重な人材の定着に努めて参りたい。」というコメントや、留学生を受け入れている大学を代表して、関西学院大学 永野誠研究推進社会連携機構事業部課長より、大学の課題とともに、「この相談窓口で、適切な時期に適切な支援をすれば、日本で就職を希望する留学生の日本での就職が実現するのではと期待している。今後この相談窓口と連携し、大学共々、さらなる留学生の就職支援に取り組んで参りたい。」というコメントをいただいた。

そして、当窓口を利用する予定の3名の留学生に、日本での就職への思いや、日本で就職ができた喜びを語っていただきました。

開設式は、県知事、コンソ理事長の熱いコメントと、留学生の明るく前向きなコメントで終始和やかなムードで進み、最後に、齋藤知事より、これから留学生の就職支援を大学コンソーシアムひょうご神戸と兵庫県がタイアップして、より多くの留学生と企業が相談しやすい体制を目指と語られました。

和やかなムードですすんだ開所式

留学生のみなさん、企業のみなさまからのご相談をお待ちしております!お気軽にお問い合わせください。

留学生と談笑される齋藤兵庫県知事

お話しされる齋藤知事

JOIN US

いろんな体験・出会いがある
イベント情報はこちら

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com